20代の大人ニキビ

20代の大人ニキビ

20代は肉体的にも生活環境も大きく変化する世代です。
それに伴って、当然精神面での変化も起こります。
つまり、「社会人の自覚が生まれる」「大人として振る舞い、
成長していく」時期ですね。

 

そんな生活の中、変わらないのがニキビ肌!
なんてことも、多いようです。
10代の思春期ニキビを卒業して、お肌だって大人の女性として
これからという時に、どうしてニキビが出来てしまうのでしょう?

 

それは20代特有の「環境の変化」が、大きく関わっているのかもしれません。
もうひとつには、大人ニキビになっているのに、スキンケアだけに頼っていて、
そのスキンケア自体も10代の頃と同じ、なんて間違いを犯しているのかも?

 

20代のニキビは、もはや大人ニキビ!

いつまでも学生の頃と同じスキンケアでは、20代のニキビは治りません。
皮脂の分泌は盛んでも、肌の保水力は10代に比べて
徐々に下降線を描いて落ちています。
つまり、「油は過剰だけど水分が足りない」というアンバランスな状態になっています。

 

そこへ10代の時と同じように、ただ肌表面を清潔にするだけの洗顔や、
サッパリ系のスキンケアだけでは、お肌の乾燥は進んでしまいます。
結果、肌のターンオーバーが乱れ、
ニキビが出来やすい環境を作ってしまうことになるんですね。

 

20代のニキビは、環境の変化が原因のひとつ!

学生時代とは違ったストレスを、受けることが多くなります。
気が合わない上司や同僚とも、円滑な人間関係を作って仕事を進めなければなりません。
嫌だからと簡単に休むわけにもいかないので、日々自我との戦いになっているかもしれません。
一方では、自分で働いて得た収入で自由に行動が出来るようになります。
週末にちょっとくらいハメを外しても、自己責任の範囲なら許されてしまいます。
しかし、そんな「自由」と「ストレス」が、
もしかしたら20代の大人ニキビを作っているのかもしれないですね。

 

20代の大人ニキビ、対処法は?

・上手なストレス発散
 自分の中にストレスを溜めないよう工夫をしましょう。
・コスメの乱用注意
 つい、いろいろ試してみたくて、コスメを乱用しがちですが、
お肌の声を聞き分けるスキルも身に着けるようにしましょう。
・保湿+保水
 スキンケアは10代とは変わります。
 皮脂を取り去るだけのケアではなく、潤いを与えるケアを心がけましょう。
・今やっていることが、10年後の違いを作る
 まだまだ無理ができる20代ですが、今あなたがお肌にしている様々なことが、
結果となって将来の自分にかえってくることを自覚しましょう。
 この自覚を持っているだけでも、そうではない人との差は、
年齢がいくほど明らかになっていきます。

関連ページ

30代の大人ニキビ
30代の大人ニキビについて
40代の大人ニキビ
40代の大人ニキビについて