30代の大人ニキビ

30代の大人ニキビ

30代に入ってしまえば、大人ニキビが徐々に
落ち着いてくることを期待している人は、多いのではないでしょうか?

 

実際、自分の周りを見渡してみると、10代20代とニキビが全盛期だった人が、
30代になってからいつの間にかツルツルなお肌になっているという実例を見受けられますよね。

 

なので「いつか自分も」と、期待していたのが、
30歳を遠に過ぎても、一向に減る気配のない大人ニキビ。
さすがにこれには、焦りが出ます!

 

30代にもなれば、いい加減に皮脂の分泌量も減ってくるだろうとお考えでしょう。
しかし、ある皮膚科のデータでは、なんと30代前半こそが
皮脂分泌が最も盛んな時期だと示すグラフがありました。

 

しかも、保水力は反して下降線の一途を辿っています。
つまり、皮脂の分泌量と肌の水分量が、一番かけ離れた時期になるというわけですね。

 

これは意外でしたが、30代に多いとされる
「インナードライ・スキン」の原因が、ここにあったわけです。
この30代に多いインナードライ・スキンへの知識が、
30代の大人ニキビの出現や改善に、一役買っているのではないでしょうか?

 

また、30代は社会的にも責任が大きく掛かってくる世代でもあります。
多忙な生活やストレスは、肌のターンオーバーが乱れる原因でもありますよね。

 

30代の大人ニキビは、お肌の状態を確認することから改善を!

お肌のテカリが気になったり、化粧崩れが起きやすくなっていませんか?
顔がベトつくので、つい洗顔を繰り返したり、あぶら取り紙を常用して、
常にお肌をサラサラにするようにしている人も多いようです。
しかし、それでは一層お肌を乾燥させてしまい、かえって皮脂分泌を促進するので、
結果としてニキビの発生を繰り返すことになってしまうのです。
ベトつくお肌は、皮脂を取るのではなく、水分を補給する方向でケアしてあげましょう。

 

30代、社会でも家事でもやることいっぱい!

昨今の晩婚化は、もはや定着しつつあります。
昔は20代前半で結婚して、30歳までに出産を終えるというサイクルが
一般的だったようですが、現代ではそれがそのまま
30代に当てはまるライフ・スタイルになっていますね。

 

しかも、社会的にも30代は責任も大きくなっています。
結婚や出産、家事に育児に親戚付き合いや近所付き合い、
マイホーム購入などなど、まさに髪を振り乱してしまいそうな目まぐるしい日々。
もしかしたら一番自分のことが構えない世代かもしれません。
そこに付け込んで現れるのが、30代の大人ニキビというわけです。

 

30代の大人ニキビ、対処法は?

・保水力に着目したスキンケアを
 忙しい日々だからこそ、手軽に済ませられるスキンケアを選び、
お肌に水分を補ってくださいね。
・質の良い睡眠を確保
 短くても、質の良い睡眠が得られれば、お肌のターンオーバーのバランスは保てます。
・食事のバランス
 食生活はお肌に必ず現れます。
 内側からのケアも、忘れずに!

関連ページ

20代の大人ニキビ
20代の大人ニキビについて
40代の大人ニキビ
40代の大人ニキビについて